ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバーを移転する場合

レンタルサーバーを移転する場合

公開しているサイトやデータなどを維持するサーバーを変更するようなレンタルサーバーを移転する場合のことについて簡単に紹介します。

◆サーバ移転の手順
■バックアップをとる
新サーバーに移転してもどんな不具合が後から見つかるかわかりませんから、旧サーバーのサイトデータやデータベースのバックアップをとっておきましょう。

■新レンタルサーバーにデータをアップロード
旧サーバーのデータを新サーバーにアップします。

■DNSを書き換える
DNSを書き換えて、DNSが浸透するのを待ちます。

■サーバーの設定を行う
ドメイン設定や様々な設定を行う。

■最後に旧サーバーのデータを削除する
DNSが浸透して、新サーバーに移しても特に問題がないようなら、旧サーバーのデータを削除します。

◆SEO的なこと
■旧サーバーのデータをDNSが浸透する前に削除しない
DNSが浸透する前に旧サーバからデータを削除してしまうと、検索エンジンのクローラーが旧サーバにアクセスした際に、サイトのデータがないと認識してしまいます。DNSが浸透するまでには、数日かかります。

■IPアドレスが変わってもあまり変化しない
IPアドレスが変わってもそれなりのアクセス数のあるサイトにおいては、大して影響はないといわれています。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバーを移転する場合

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る