ホーム> ウェブサイト > | サーバー > サイト運営のリスク

サイト運営のリスク

ネット上で公開されるサイトは近年ではますます増加していますが、同時にサイト運営者にはいくつかのルールが存在します。サイト運営のリスクをいくつか簡単に紹介します。

■逮捕されるリスク
明らかに違法なサイトを運営している場合は当然ですが、そのほかにも他社のサイトの情報を取得するクローリングでも大量アクセスなどのサーバー攻撃と誤解されることがあります。アマゾンやYahoo!などからなら通常問題ないですが、あんまりメンテナンスもしていないようなところからの情報取得は避けたほうがいいでしょう。
具体的に、「高木浩光@自宅の日記 ? 三菱電機ISに求められているものは何か 岡崎図書館事件(10)」のような例もあります。

■検索アルゴリズムの変更
特に、運営しているサイトが1つしかない場合、Google検索アルゴリズムが劇的に変化した場合、検索順位が圏外に飛ばされてしまい、収入がまったくなくなってしまうことがあります。

■サイト改ざんなどのサイバー攻撃
定期的なバックアップ、セキュリティなどを充実していないとこれらの脅威に対抗できないかもしれません。ボットで迷惑メール・トラックバックを送りつけられないようにも気をつけましょう。

■運営サーバーのトラブル
あまりないことですが、それでもレンタルサーバー会社がトラブルを発生させることはありますので、定期的なバックアップ、利用するレンタルサーバー会社を徐々に分散させてきましょう。

■アフィリエイトのリスクヘッジ
1つのジャンルで永久に稼げることはありません。複数のサイトで複数のジャンルを1つずつ増やしていきましょう。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> ウェブサイト > | サーバー > サイト運営のリスク

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る