ホーム> インターネット > | 高速モバイル関係 > モバイルWi-Fiルータの特徴

モバイルWi-Fiルータの特徴

外出先でパソコン、スマートフォン、タブレットの高速モバイルデータ通信をするためには、基本的にモバイルWiFiルータかそれに代わるものが必要です。そのモバイルWi-Fiルータの特徴について簡単に紹介します。

■モバイルWiFiルーターとは
モバイルWiFiルーターは、モバイルブロードバンド(高速データ通信)とモデム機能を組み合わせてインターネット接続を実現しています。さらに、WiFi機能に加え、複数機器にインターネット接続を提供するためのルーター機能を持つ。通話機能がなく、データ通信のみに特化した端末になっている。

■コストパフォーマンスで優秀
モバイルで使うものでありながら、インターネット接続が推奨される機器の種類が増え、価格も下落し広く普及した。

■複数機器をサポートし、モバイル回線は1つで済む
個々のデバイスにモバイル通信機能を用意するのは、コストが増大するので、ルーター機能を持ち複数機器をサポートしながら、モバイル回線は一つで済むモバイルWiFiルーターの需要が高まった。

■モバイルWi-Fiルータは安定している
iPhone5の一部の機種からルータを経由しなくても、高速通信ができるテザリング機能付きのものがでてきましたが、まだ、種類も少なく、不安定なのでモバイルWi-Fiルータを経由している人も多いでしょう。

■モバイルルータの機種によってネット接続先は変わる
モバイルルータの機種によってネットへの接続先であるキャリアが異なり、ひとつのモバイルルータでも複数の接続方式を持つものもあります。

■バッテリーが長持ち
一部の携帯端末にはデザリング機能がついてますが、データ通信は非常にバッテリーを消費するので、長くは使えません。

■一度に複数台の接続ができる
データ通信端末(カード型など)との違いは一度に複数台と接続ができ、屋内にモバイルWi-Fiルーターをおいておけば、ノートパソコンをネット接続しながら、ipadやPSPなどの無線LAN対応端末も同時に接続できる。

■おすすめのWi-Fiは
WiMAXのAtermWM3600R、イーモバイルのPocket Wi-Fiが、いろんなところで紹介されています。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | 高速モバイル関係 > モバイルWi-Fiルータの特徴

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る