ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバー料金の支払い

レンタルサーバー料金の支払い

レンタルサーバーは月払いでも年払いでも固定料金のように支払いを続けなければいけません。基本的なレンタルサーバー料金の支払い方法を紹介します。
うっかり忘れていて契約やドメインが失効しないように自動引き落としが便利です。

■クレジットカード払い
■銀行振込・引き落とし
■郵便振替
■コンビニ払い
■Webマネー

■クレジットカード払い
支払方法として一般的ですが、クレジットカード情報を極力漏らしたくない人も多いでしょう。しかし、クレカのみ対応やクレカの方がサービスを早く利用できることもあるので、いいとも悪いともいえます。

■銀行振込・引き落とし
銀行振込の自動引き落としに対応しているネットバンクが便利です。銀行振込に対応しているサーバー会社も多いです。

■郵便振替
対応していないところも多い。特に選ぶメリットを感じません。

■コンビニ払い
コンビニ払いに対応しているところも少ないです。対応していれば楽ですが、自動引き落としにもできませんので、うっかりに注意する必要があります。

■Webマネー
手数料が10%と高すぎるのが欠点。

◆結論
現在のネットサービスの支払方法は多くが、クレジットカードか銀行振り込みのみにしか対応していないことも多いです。レンタルサーバーに限らずWebサービスを利用していくなら振込み用にネットバンクの開設が便利です。コンビニのATMに振り込めば自宅で操作できますから。

支払い方法は1年一括だと安くなるところも多い。月払いはやめたくなった時に便利ですが、毎月支払い情報がきます。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバー料金の支払い

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る