ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバーのメリットとデメリット

レンタルサーバーのメリットとデメリット

サーバーには有料のレンタルサーバー、無料サーバーや自宅・自社サーバーで比較してもさまざまなメリットとデメリットが存在しますので、簡単に紹介します。

◆レンタルサーバー
■独自ドメイン・サブドメインが利用できる。
■ブログサービスの広告が入らない。
■利用者数に制限があるので、処理・表示速度が速い。
■サーバーが安定して稼働するので、障害が少ない。
■CGIなどプログラムが使える。
■独自メールアドレスが自由に設定できる。
■突然のサービス停止、データ削除、画像サーバーの移転などがない。
■商用として利用できる。
■24時間、専門の技術者による監視とメンテナンスがある。

◆無料サーバー
■突然のサービス停止でデータ移転ができない。
■運営がデータを削除してしまうことがある。
■画像サーバーの移転でリンク先が画像落ちになる。
■アクセスが急増しても料金がかからない。
■通常、その会社のブログサービスしか利用できない。

◆自社・自宅サーバー
■サーバー環境を設置するのに電気代なども含め多額の費用がかかる。
■トラブルには専門の技術者がいないと対応できない。
■それなりの能力を期待するなら、サーバーマシンも高くつく。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバーのメリットとデメリット

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る