ホーム> SSL > | サーバー > おすすめSSL証明書

おすすめSSL証明書

SSLとは、ネット上のwwwやFTPなどの情報を暗号化し、安全にデータを送受信するプロトコルです。個人情報、クレジットカード情報、企業情報などのデータを扱うサイトでは欠かせません。信頼性の高い有名なおすすめのSSL証明書を比較・紹介します。

おすすめSSL証明書代理店

1位:日本ベリサイン
世界でNo.1の実績と信頼のあるSSLプロバイダで、一番最初に証明書ビジネスを始めた会社なので最も使われている数も多い。
ベリサインのルート証明書は、世界中のほとんどのブラウザが対応しているので、広い範囲でSSLサービスを提供でき、携帯電話での認識率も高い。
個人や中小企業には高額ですが、ブランドが有名なので信用を得ることができる。
通常3日、最短で即日発行できます。
シマンテックに買収され、2012年4月から名称が「ノートンセキュアドシール」となり、脆弱生診断やマルウェア検知機能もつきました。

2位:グローバルサイン
日本第2位の実績があるSSLプロバイダで、2009年から日本での純増数No.1。
数年前まで日本ジオトラストでしたが、GMOの関連会社として、グローバルサインに名称が変わった。
有名な大企業にも採用されているため、信頼性は高い。
スキップ申し込みサービスがあり、SSL発行で面倒なCSRと秘密鍵の作成が必要ないので、サーバーの専門知識がない人でも簡単に申し込みできる。
ドメイン認証ができるクイック認証SSLは最短2分で発行でき、個人事業主、中小企業におすすめ。
企業認証SSLと、最高レベルのEV SSLもラインナップにある。
ネットショップなど個人事業主に一番売れているSSLプロバイダ。

3位:ジオトラスト
日本では親会社のベリサインに知名度は負けますが、世界で第2位のグローバル展開をしています。2006年にベリサインに買収され、ベリサイングループの一員です
グローバルサインは、昔は、「日本ジオトラスト」として、ジオトラストの販売代理店をしていて、その後、GMOグループが海外のグローバルサインを買収して、今の「グローバルサイン」になりました。
ドメイン認証のクイックSSLプレミアム(最短2分、年額36,540円)と、企業認証型SSLサーバ証明書のトゥルービジネスIDがあります。
テスト用のSSL証明書の発行もできます。

4位:サイバートラスト
日本での知名度は低いですが、世界では有名な証明書を提供するプロバイダ。
携帯電話各キャリアのほぼ全機種に対応した、端末対応率の高いSSLサーバ証明書。
昔はボルチモアテクノロジーズという名前で、日本でもそれなりに活動していました。
企業では割と使われていますが、個人ではあまり使われません。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> SSL > | サーバー > おすすめSSL証明書

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る