ホーム> サーバー > | レンタルサーバーサービス > ハッスルサーバーの特徴

ハッスルサーバーの特徴

ネットエイドが運営する格安レンタルサーバーであるハッスルサーバー。小規模のホームページを手頃な価格でレンタルできると評判です。



最安値の月額208円で容量が1.5GB、データベースが付くとまずまずのスペックで独自ドメインとレンタルサーバーの契約をしたくて、コストを抑えたい方におすすめです。

独自ドメイン無料、マルチドメインは32個、メーリングリストとメールアドレスは無制限。

MovableTypeOpenSource、WordPress、PukiWikiなどのCMSソフトが自動でインストールできる機能はあるが、ECキューブ、Zen Cartなどネットショップ構築システムの自動インストール機能はなく、SSL非対応で、ショッピングカート機能を搭載したWEBショップ運営には不向き。

10日間の無料お試しがあるので、初心者の方でもお試しで利用できます。

禁止事項に、「1日1,000Mバイトを超えるデータ転送」と明記していて、高負荷サイトではアカウントの削除、過剰アクセスによるエラーになることがあリます。

データベースはMySQL 5.0.x (UTF8)が1つで、Movable TypeやWordpressなどのCMSが利用できます。

ドメインが32個まで設定できますが、一度設定した後に削除しても、カウントが戻らない仕様になっているので注意が必要で、wwwありなしで別扱いです。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> サーバー > | レンタルサーバーサービス > ハッスルサーバーの特徴

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る