ホーム> パソコンメーカー > | パソコン関係 > Lenovo(レノボ)の特徴

Lenovo(レノボ)の特徴

IBMからPC事業が売却されているが知名度はそこそこなLenovo(レノボ)。モバイルパソコンと言えば、ThinkPadが筆頭と考える人も多い。日本でのノートパソコンで満足度の高いメーカーはパナソニックとLenovoの2つとされている。製品名はThinkPad、IdePad、ThinkCentre、IdeaCentreとか。

Lenovo レノボ・ショッピング キャンペーン情報

PC事業売却のThinkPadは開発、研究は日本で行っているため、品質は変わらず、頑丈でキーボードの操作性が良く、価格も比較的安い。

2009年の日経 Windowsパソコン満足度調査のノートパソコン部門において、レノボは1位を獲得していて、性能、機能、デザインの評価が高い。

ビジネス用途のThinkPadに、2008年から登場した個人消費者向けのideapadがコストパフォーマンスによる満足度で大きく貢献することとなりました。

現在世界で4番目のシェアですが、IBMPC事業部からThinkPadを買い取った時点で3位のシェアでしたが、エイサーのゲートウェイ買収で4位になりました。

ThinkPadは日本の神奈川県大和市で開発、研究され、ideapadは中国の北京、上海、およびシンセンで開発、研究されています。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> パソコンメーカー > | パソコン関係 > Lenovo(レノボ)の特徴

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る